カテゴリー別アーカイブ: ローカル鉄道応援ポスター

ローカル鉄道応援ポスターに関する記事です

2015/11/8 錦町駅に猫駅長就任!?

gn20151114d(2015/11/8王舞撮影、以下同じ)

安芸矢口企画では「安芸矢口から最も近い非電化第3セクター鉄道」として錦川鉄道を応援しており、「ローカル鉄道応援ポスター」を通年で、清流線全車両に掲出しております。

このたび、同社のご厚意で「ローカル鉄道応援ポスター」の旧作3枚を、錦町駅の改札口に掲出していただきました。掲出されたのは
・2009年版(錦川鉄道下河内駅、絵:山鳥おふうさん)
・2010年版(芸備線安芸矢口駅、絵:米良さん)
・2012年版(木次線奥出雲おろち豪、絵:山いもとろとろさん)
の3点です。掲出期間は未定ですが、錦町駅をお尋ねの際は、改札の上を見上げていただければ幸いです。

さて、上記の確認に赴いた錦町駅で、かわいい制帽をかぶった猫を発見!錦川鉄道のNTエンブレムも誇らしげなこの猫はもしや錦町駅の駅長猫では!?

gn20151114fgn20151114e

錦川鉄道の方にお話をうかがうと、この猫はおよそひと月前から錦町駅に居つくようになった野良で名前は特にないとのこと。利用客にかわいがられるようになったので、その日(11/8)に職員さんがミニ制帽を手作りしてかぶせてみたんだとか。「中国地方の鉄道探見」をまとめた中国総研の秋田紀之さんのお話では、動物駅長に必要なものの条件として、動物自身の資質のほかに「駅長を示すアイテム」が挙げられていました。と、するとこの猫はその日誕生したばかりの駅長猫ということに!

今のところ、公式な猫駅長ではないのですが、今後の活躍が期待されます。錦町駅の利用者のみんなに愛される、駅長猫に成長してほしいものです。

ローカル鉄道応援ポスター2014を制作しました

2014posterb

安芸矢口企画では、「第6回ローカル鉄道応援ポスター」を制作いたしました。

「ローカル鉄道応援ポスター」は、沿線住民以外は「利用して応援」することが難しいローカル鉄道に広告を出稿して、広告料で応援しようというプロジェクトです。

今回のポスターでは、山口県岩国市を走る「錦川鉄道」と、千葉県銚子市を走る「銚子電鉄」を応援します。

ポスターの作画は、ラジオパーソナリティ・イベントプランナー・WEBデザイナーとマルチに活動されているカンダマサヨシさんにお願いしました。今年の舞台は、銚子電鉄外川駅、1000形電車を題材といたしました。

本日より約1ヶ月間ご協賛(掲出するポスターにお名前が出ます)を募集し、
・錦川鉄道 2014年11月下旬頃~約1年間
・銚子電鉄 2014年12月中旬頃~約1年間
の期間で、各社の車両内にポスターを掲出いたします。

ポスター自体をご購入いただくこともできます。ご協賛・ご購入はこちらのページをご覧ください。またお問い合わせは ohmy@geibies.com または 090-8363-3467 へお願いします。

銚子電鉄さんで芸備書房ポスターを発見

安芸矢口企画ではローカル鉄道を応援する活動として「ローカル鉄道応援ポスター」を作成しております。

2012posterb(2012年版・サンプル)

ローカル鉄道は乗って応援をするのが基本ですが、遠方の鉄道の場合などは、そうも行かなかったり、現地にたどり着くまでに多大な時間と費用を使って1往復の乗車をしたり、となかなか難しいところがあります。

そこで自分自身が乗りに行く代わりに、応援したい鉄道に、鉄道利用を啓発するポスターを広告として掲出して、広告料で支援しようというのが「ローカル鉄道応援ポスター」の活動です。山口県の錦川鉄道に通年で掲出しているほか、これまでに安芸矢口企画が直接、あるいは賛同いただける方が独自に掲出した鉄道会社・路線は三陸鉄道、いすみ鉄道、北近畿タンゴ鉄道、阪堺電車、名松線、芸備線、三江線、木次線などがあります。

この原型になったのが、安芸矢口企画本所の母体となった古書店「芸備書房」(初代)が2007年に作成した広告ポスターです。このポスターが、長年にわたって銚子電鉄の仲ノ町駅に飾られていることがわかりました。

きっかけはローカル鉄道応援アイドル・恋雪りんさんのネット配信番組「りんのきらりん☆エクスプレス」の第3回。ローカル鉄道応援コーナー・銚子電鉄(第2回)で、仲ノ町駅のショーケースに芸備書房ポスターを見つけていただきました。

http://www.tokyoborderless.tv/index.php?cid=4136 の動画の9分20秒あたり

なぜ、銚子電鉄に芸備書房のポスターが? 不思議に思ったので、飾っていただいた御礼かたがた銚子電鉄を訪ねることにしました。


事前に広告ご担当の方にアポイントをいただき、邪魔することになりました。

前夜、広島を「こだま」で発ち、岡山から「サンライズ出雲」のノビノビ座席に乗車。寝酒が逆効果になって入眠に苦労するも、どうにか4時間ほど寝て東京に到着です。

20140516a
東京駅から737発の銚子行き特急「しおさい1号」に乗り換え。この列車には広島からの新幹線の始発や、始発の飛行機でも接続できません。

20140516b
沿線が都心から近郊、そして一面のキャベツ畑に変わり、9:30に終点の銚子に到着。駅のホームでは醤油樽がお出迎え。「しおさい」にうまく接続する銚子電鉄便がないので、仲ノ町駅までの1キロ弱を歩くことにします。沿線に有名な醤油メーカーの工場があり、レール際を歩いていると、少し醤油の香りを感じます。

20140516c
仲ノ町の銚子電鉄の車庫が見えてきました。

20140516d
木造の仲ノ町駅舎に入ってみます(ベンチの上の荷物は手土産のやまだ屋のもみじまんじゅう)。素晴らしくレトロな出札口の右手に、ショーケースがあり、

20140516e
ありました!芸備書房(初代)のポスターが飾られています。

銚子電鉄の本社にお邪魔し、お話をうかがうことにします。
当初アポイントをいただいていた社員さんが、体調不良で急遽欠勤ということで、代わりに総務部の課長補佐さんにお時間をいただくことになりました。

まず、ローカル鉄道応援ポスターの活動などをご説明した上で、芸備書房ポスターの掲出に関する経緯をおたずねすると、以下のようなことでした。

ある社員さん(萌鉄属性あり)が、どこからか芸備書房ポスターを入手してこられたとのこと。当時きわめて厳しい経営環境にあった銚子電鉄さん、ポスターに大きく書かれた文言「がんばれ ローカル鉄道」に、「今、当社に必要なのはこれだ!」と思って飾っていただいたとのこと(以上聴いたまま)。

当時の店のCMとして作ったポスターが、図らずも鉄道現場の方の心に響き、長年にわたって飾っていただいたということに、制作者としてとても大きな喜びをいただきました。

銚子電鉄さんは、昨年の脱線事故もあって依然として厳しい状況にあり、本件の感謝も込めて、2012年版のローカル鉄道応援ポスターを(今度は有料広告として)掲出させていただくこととしました。

----------

銚子電鉄の皆様には、私どものポスターを大事に飾っていただきましたこと、またお忙しいところ長くお時間をいただきましたことなど、大変お世話になりました。厚く厚く御礼申し上げます。

(銚子電鉄さんでのレポートは、犬吠・外川・観音駅などのことで、もう一つ記事にしようと思います)

2013/08/23-24 第5回全国高等学校鉄道模型コンテストに広島城北中高、修道中高が参加

8月23日、24日の二日間、東京ビッグサイトで「第5回全国高等学校鉄道模型コンテスト」(主催:同コンテスト実行委員会、特別協賛:関水金属(KATO))が開催されました。

このコンテストの「モジュール部門」に広島県から、広島城北中・高等学校鉄道研究部、修道中学・高等学校鉄道研究班が参加しています。

「全国高等学校鉄道模型コンテスト」の公式サイトは以下のURL
http://tetsudocontest.jp/index.html

 

そして、この様子を広島出身の鉄なグラドル、雨宮すずさんがレポートしているのでご紹介します。

概要記事 「全国高等学校鉄道模型コンテスト2013(^-^)/ 」
http://ameblo.jp/amamiyasuzu/entry-11598369257.html (2013.09中旬、記事削除)

そして城北の作品(新白島駅想像図?)と修道の作品(鈴峯女子大前)を紹介する記事
「広島から参加した鉄道部の作品(*^ー^)ノ☆ 」
http://ameblo.jp/amamiyasuzu/entry-11598396467.html#main (2013.09中旬、記事削除)

地域で活動する、鉄道研究部の活動が外部に出ることは少なく、まして部外の人によるレポートとなるとなお貴重なことなので、「芸備線ニュース」でも紹介させていただきました。

----------

なお、雨宮すずさんには、

サービス満点☆錦川鉄道(^ω^) (6月26日)(2013.09中旬、記事削除)
安芸矢口企画さんのお店に行けるかも・・♪(*^o^*)  (7月25日)(2013.09中旬、記事削除)
安芸矢口企画さんの代表さんに会えた!!(T-T)  (8月11日)(2013.09中旬、記事削除)

などの記事で、安芸矢口企画・ローカル鉄道応援ポスターを取り上げていただき、夏コミとお盆の拡大開所の際に私どもを訪ねてきていただきました。ご紹介・ご来所ありがとうございました。

 

2013/08/11 夏コミで旧作を頒布します

安芸矢口企画では、本年夏のコミックマーケット(第84回、C84)に委託で参加します。

委託先は二重谷鉄雄さんのバスサークル「始終車庫」です。

配置は二日目(8月11日(日))西地区お-08b となります。

安芸矢口企画からの委託品は「下道バス1000km」「軽便時代可部線ものがたり」「ローカル鉄道応援ポスター(三陸・錦川)となります。間に合えば、ネタっ気のあるオリジナルうちわを新作として出したいと思います。

同日は王舞も始終車庫さんの売り子としてスペースにおります。是非、会場でお会いしましょう!また、翌8月12日は首都圏で一日乗り鉄をしようと思いますので、そちらにお付き合いいただける方もおられましたら、是非お声がけ下さい。